mission-icon私達の目指すもの

雪と山、冒険と旅を満喫していただくこと。

mission-iconスタッフ

ヤスとアンジェラは2004年に新潟のスキー場で出会いました。その翌年からは白馬で冬を過ごすようになり、スノーボードが二人の人生を変えていくのに時間はかかりませんでした。

それからというもの冬は白馬の宿、夏は湘南の海の家で働き、その他の季節にはいろいろな仕事をして一年を過ごすのが私たちのライフスタイルになり、少しお金ができると旅に出て、日本中を車で回り、山に登り、海を泳ぎ、温泉に浸かり、雪を探し、波にもまれ、仲間を見つけ、素晴らしい経験を分かち合いました。

旅に出て感じたこと、日本中を見てきた経験を活かし、大好きな場所で人とつながり、自分たちの好きなこと、もの、経験をシェアすることに価値をみいだし、2007年に白馬で Lodge tabi-tabi を開業。2010年には下田でGuesthouse tabi-tabiを開業。2014年は下田で2軒目の宿となるRetreat wabi-sabiを開業。

より快適な宿であること、よりよい滞在をサポートすること、宿に関わるみんながハッピーであることを目指し、自由で新しいライフスタイルと最高の瞬間を求めて旅を続けています。

mission-icon冬の居候スタッフ募集について

Lodge tabi-tabiで特別な冬を過ごしませんか?ご質問、ご応募はお気軽にメールにてお問い合わせください。